eCardの使い方

eCardは、登録した電子メールアドレスのリストに対してダウンロードコードを一括送付する機能です。

eCardを使うには、ダウンロードするコンテンツなどを指定したeCardの作成、宛先の電子メールアドレスリストの作成、eCardが送付する電子メールメッセージの作成、そして送信という手順が必要です。

注意: eCardメール機能は、プロプランのオプションです。アーティストアカウントが基本アカウントあるいは標準アカウントでは使えませんので、必ずプロプラ ンへのアップグレードが必要となります。ただし、5件までの宛先を指定した試験用の電子メールリストを作成して試すことは可能です。試験用電子メールリス トの宛先の指定の仕方は、後述する電子メールリストを作成する手順と基本的に同じです。

 

1)eCardの作成

eCardでダウンロードする対象となるオーディオファイルやビデオなどのコンテンツがすでにアップロードされた状態で、下図のように「eCardメール」メニューから「eCardを作成」を選んでください。

 

次のような画面が開きます:

 

カード名: あとでeCardを判別しやすい名前を付けてください。

ダウンロードコードを使うウェブページのURL: 自分のウェブページにFizzKicksのウィジェットを貼り付けている場合はそのウェブページのURLを指定することができます。それ以外の場合は、変更する必要はありません。

ダウンロードの開始日/有効期限: 必要なら、実際にダウンロードができるようになる開始日とダウンロードができなくなる有効期限を指定してください(指定した日は、米国時間となります)。

ファンがカードでダンロードするコンテンツ: 送付するeCardでダウンロードできるコンテンツを任意に指定した特定のオーディオやビデオにするか、eCardを受け取ったファンが該当アーティストページで提供されているコンテンツから自由に選んでダウンロードするか指定します。

多くの場合、特定のコンテンツを指定すると思いますが、その場合は下図のように「使用法」で「ファンが自由に選択」をクリックすると表示されるメニューから「特定のコンテンツ」を選んでチェックマークをクリックしてください。

 

下図のようにアーティストページにアップロードされているコンテンツが一覧されるので、このeCardでダウンロードさせるコンテンツをクリックして選択してください。アルバム内のオーディオファイルを個別に指定することもできますし、アルバムタイトルをクリックしてアルバム全体を指定することもできます。

注意: 指定されたコンテンツは下図のように青く表示されます。

 

eCardで特定のコンテンツをダウンロードさせず、ファンに自由にコンテンツを選んでもらう場合は、「使用法」で「ファンが自由に選択」が指定された状態で、下図のようにダウンロード可能なコンテンツの下図を指定してください。「0」のままだと何もダウンロードできません。

注意: 「使用法」で「ファンが自由に選択」を指定した場合、ファンは設定された数のコンテンツをすべてダウンロードするまでダウンロードコードを何度でも利用できます。

 

 

eCardの設定が完了したら、「次の手順...」ボタンをクリックします。

 

2)電子メールリストを作成

下図のような画面が開きます。

 

「電子メールリストを管理」をクリックすると下図のような画面が開きますので、この電子メールリストを判別しやすい名前を入力してください。。

次にeCardを送付する宛先を登録しますが、一件ずつ登録する場合は「1個の宛先を追加」、複数の宛先を一括登録する場合は「複数の宛先を追加」を選びます。

1個の宛先を追加: 下図のダイアログ開くので、電子メールアドレスと宛先の名前を入力してください。

注意: 宛先が空欄だとeCardの宛先も空欄になってしまうので、必ず名前を入力してください。

複数の宛先を追加: 下図のダイアログが開くので、電子メールアドレスと宛先の名前をスペースで分割して一組とし、1行に1個ずつ宛先を入力してください。

 

入力すると次のような状態になります:

大量の宛先を登録する場合は、表計算ソフトで電子メールアドレスと名前の列を作り、すべての宛先を選択してコピーし、この画面にペーストすることをお勧めします。

保存すると、次のように登録された宛先が表示されて確認できます。

電子メールリストが完成したら「閉じる」をクリックします。

注意: 電子メールリストに宛先を登録すると、登録された電子メール宛に「アーティストがメーリングリストにあなたの電子メールアドレスを登録しました」と報告する電子メールがFizzKicksから届きます。これは、今後のeCardメールが迷惑メールや詐欺メールでないことをあらかじめ通知するためです。一度eCardを受け取ったファンは、その後のeCardの受信を拒否することができます。一度拒否されると、以降はeCardを送っても届きませんのでご注意ください。

 

3)電子メールメッセージの作成

eCardを作成し、電子メールリストも用意したら、実際に送付されるeCardメールのメッセージを設定します。

下図の「eCardの管理」をクリックしてください。

 下図の画面が開きますので「メッセージ編集/eCard送信」をクリックします。

 

次の画面が開きます。なお、画面の右側は実際に送信されるeCardメールのプレビューです。「(宛先の名前)」部分は、電子メールリストに登録した名前で自動的に置き換えられます。

選択された電子メールリスト: ここをクリックし、このeCardを送付したい電子メールリストを指定します。

選択されたeCard: 指定されているeCardの内容です。

送信設定: このeCardの差出人名と電子メールの件名を入力してください。

メール本文を作成: メール本文を追加することができます。

電子メールにイメージを追加: 必要ならメール本文中に画像を挿入することもできます。

住所: アーティストの連絡先住所を入力してください。この情報は、eCardの信頼性を確保するために必須ですので、必ず入力してください。なお日本語での入力も可能ですが、表示形式は米国の表記に準じます。

 

4)eCardの送信

プレビューを確認して問題がなければ、下図のようにプレビューの上部に表示された「eCardを今すぐ送信」をクリックしてeCardを送信してください。

注意: プロプラン以外のアカウントでは、「試験送信」しか選べません。

 

5)送信したeCardの確認

送信したeCardは、下図のメニューから「送信履歴」を選んで一覧できます。

 

一覧は、次のようなものです。

 

注意: 履歴にはeCardの開封率も表示されますが、正確なものではありません。あくまで目安として参考程度にとどめてください。

eCardで提供されたダウンロードコードが使用されると「eCardのレポート」が表示できるようになります。

- 以上 -

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk